下の毛処理の仕方

下の毛は処理した方がいいの?

下の毛を綺麗に処理

下の毛の処理って実は欧米では1本残らず剃るのが当たり前で、日本人のデリケートゾーンを見た欧米人はグロテクスに感じていまうこともあるほど。

 

さすがに日本で下の毛の処理をそこまでするのは一般的ではないですが、最近の若い女子の間でもボーボーの下の毛を処理するのはエチケットという認識が高まっています。

 

下の毛処理ってデリケートな部位だから尻込みする気持ちはわかりますが、いつ、どんなタイミングで彼氏からのお誘いがあるかもわかりません。そんな時にあまりに濃い下の毛が下着からはみ出したりしたら大変ですし臭いの元となる可能性もあります。

 

とはいえ、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりなんて過激な下の毛の処理方法を繰り返していると出血を伴ったり、肌のトラブルを起こして、肌荒れや色素沈着で今より汚い見た目になりかねません。

 

でもエステサロンで下の毛を他人に処理してもらうのは恥ずかしいって人も多いでしょう。そんなあなたの悩みを解決するのに最適なのが家庭用の脱毛器ながらエステで施術してもらえる光脱毛と同じような効果を持った人気のケノンです。

 

下の毛自己処理におすすめなケノンの公式サイトはこちら↓
http://www.mgp8.com/ke-non/

ケノン以外の下の毛処理の仕方ってどうなの?

ここでは代表的な下の毛処理の仕方の紹介とその問題点についてご紹介します。人によって向き不向きはあるかと思いますが、もし下の毛の処理にこれらの方法を試すつもりなら問題点を認識した上で実践してください。

 

毛抜きやワックスによる処理

毛抜き

1本1本を毛抜きで抜くのは下の毛処理としてとても時間が掛かります。しかもその処理には痛みが伴う為にやり続けるにはとても忍耐力を必要とします。

 

肌へのダメージも大きくて、炎症や埋没毛を引き起こす可能性も高くなります。目立つ陰毛を数本だけ抜くならまだしも、多くのムダ毛を無理な姿勢で毛抜きを使って下の毛の処理をするのは現実的でないかもしれません。

 

カミソリや電気シェーバーで剃毛

カミソリ

カミソリや電気シェーバーによる剃毛は一番お手軽な下の毛の処理の仕方です。ただし、この処理方法を繰り返すと肌が荒れてカサカサになったり、埋没毛になったりします。あなたのデリケートで大事な場所が男性の青髭のような見た目になるのだとしたら、なんのためにこの方法で下の毛を処理しているのかわかりません。

 

せっかく陰毛を剃ってもすぐに生えてきてチクチクするのも大きなデメリットです。黒ずみや赤いポツポツができたり、かゆみを感じる人も多いでしょう。

 

たしかに、下の毛の処理時間が短くて済み、費用も安くできるカミソリで剃るのはお手軽ですが、これからも長く付き合う下の毛の処理の仕方としてはおすすめできません。

 

脱毛クリームで除毛

脱毛クリーム

クリームやムース状の除毛剤を処理したい部位に塗って、毛自体を溶かしてしまう下の毛の処理の仕方です。一度に大量の部位を処理できるのでお手入れ時間は非常に短くできます。

 

価格もお手頃ですし、カミソリによる剃毛のように肌を傷めることもありません。しかし、強い薬剤の成分によって肌に大きなダメージを受ける人もいるので敏感肌の人にはおすすめできません。また処理後下の毛がすぐに生えてくるのはカミソリや毛抜きの場合と同様です。

 

脱毛サロンや医療脱毛で施術

脱毛サロン

サロンによる光脱毛や医療機関で施術できるレーザー脱毛は毛自体が生えにくくなるために、下の毛周辺の肌の仕上がりはどの処理方法よりもきれいです。生えにくくなるために、頻繁に下の毛処理をしなくても良く、面倒さからの解放と肌への負担が少ないのも大きな魅力です。

 

ただし、どちらの下の毛の処理の仕方も施術料金は高額で、他人に下半身を見られるのが恥ずかしい人には向いていないでしょう。

 

 

いかがですか?肌への負担を考えると光やレーザーによる下の毛の処理はとても魅力的です。

 

ケノンはサロンによる光脱毛を家庭用の脱毛器として実現した機種。サロンよりも安くできて、他人に見られることなく下の毛の処理ができることから、このサイトではイチオシにさせてもらいました。


脱毛器ケノンが下の毛処理におすすめな理由

だんだん毛が細くなって毛穴が目立たなくなる

下の毛がボーボーな人は例えカミソリで剃ったとしても皮膚の下に薄っすらと毛が見えて綺麗には見えません。しかしケノンを使った下の毛の光脱毛なら使い続けるうちに毛が細くなり、毛穴が目立たなってくるので、スベスベ肌で見た目がとてもきれいになります。

 

続けていれば頻繁にお手入れしなくてよくなる

ケノンは使い続けているうちに、照射した部位の下の毛が生えにくくなり、毛自体も細くなってきます。そのような状態まで持っていけると、使い始めに比べて、頻繁に下の毛の処理をしなくてもよくなります。

 

光脱毛や永久脱毛以外の下の毛処理方法ではこうはいきません。しばらくするとまた下の毛が生えてきて永久に処理し続けなければいけないし、やるほどに肌荒れの可能性も高まり、見た目がひどくなるかもしれません。

 

デリケートゾーンに使える数少ない脱毛器

ケノンと同じような機種は他社からも発売されていますが、下の毛のVIOラインや顔などのデリケートな部位の脱毛には使えないいう機種が実は多いのです。

 

ケノンはお肌に優しい特殊フィルターやきめ細やかな出力の設定などにより、下の毛の処理にも使える数少ない機種なのです。

 

自分の好きな時にいつでもできる

前述した脱毛サロンや医療脱毛のデメリットによく上げられるのが、予約が取りづらい、通うのが面倒というものです。その点、家庭用脱毛器であるケノンなら自分の好きな時にいつでも下の毛の処理ができるのでとっても便利です。

 

下の毛の処理方法としてお肌に負担が少ない方法を自宅で自分の好きな時にできるのは大きな魅力です。

 

脱毛サロンと比較して高いコスパ

一見すると通販商品としては高い値段で躊躇してしまう人も多いケノンですが、脱毛サロンと比べると非常にお得に下の毛を処理できます。サロンの場合は予約したのに、結局行けなかったり、自分の都合の良い日に予約が取れないなどで途中であきらめる人が多いのもコスパが悪いと感じてしまう理由かもしれません。

 

ケノンならアンダーヘアはもちろん初期購入のカートリッジだけで下の毛以外のワキや腕、スネといった様々な部位の全身脱毛をすることができ、トータルで見た場合のコストは大幅に抑えられます。

 

痛くない光脱毛器です

長期的な視野でのムダ毛ケアを考えれば永久脱毛が一番良さそうですが、高額の値段以上に永久脱毛の大きなデメリットの一つに施術時の痛みがあります。続けることができなかったという人もいるほど、その痛みは強烈。デリケートな下の毛の処理ならばいっそう痛みを伴います。

 

その点ケノンは永久脱毛やサロンでの光脱毛と比べても痛くない脱毛方法という感想も多く、特に新バージョンでは肌への優しさを追求して改良を加えています。出力もきめ細やかに設定できるので、より小さなレベルで照射すれば痛みに弱い人でも下の毛処理が可能です。

本当に脱毛サロンのような効果があるの?

ケノンという機種が本当に脱毛サロンのような効果があるのか不安に思う人もいるかもしれません。そこでここでは実際にこの脱毛器を使った人が下の毛にどんな変化を見られたか口コミをお聞きすることにしました。

 

使い始めて1ケ月半ほど経ちますが、生えてくる下の毛は半分ほどになりました。あと2ケ月も使えばつるつるになれそうな期待があります。

 

エステで他人にVIOを見られるの嫌でケノンを買ったのですが、使い始めると着実に生えるスピードが遅くなっているようです。痛くないかと不安だったのですが、たいしたことはなかったです。

 

自分がしたい時に脱毛できるのとアンダーヘアを他人に見られるのが恥ずかしかったので家庭でできる脱毛器にしました。まだ使ったのは2度ですが、ムダ毛の量はかなり少なくなりました。

 

届いてから1ケ月で2回照射しました。私は主にデリケートゾーンに使って入るのですが、剛毛がとても減りました。レベルは10で、痛みは以前通ったエステと同じくらいです。早く効果が実感できて、顔に使えるのも魅力でした。

 

以前から肌が弱くかゆみやかぶれがあったので、アンダーヘアの処理に困っていました。自己処理がもう続けられないほどひどくなったので、どうしようかと思っていた時にケノンに出会いました。下の毛の処理が誰にも見られずにできるのは良かったです。痛みもなくて、2、3回使っただけでかなりつるつるになれました。

 

わたしの場合は1回でアンダーヘアに大きな効果がありました。もちろん個人差はあるでしょうが、エステに通ったときよりも生えなくなっているように思えます。

 

下の毛の量を減らしたくて3回照射したところ、それほど毛量が多くなかったので焦るほど生えてこなくなって、ちょっと早まったかなと後悔しています。

 

いかがですか?もちろん、ケノンの効果には個人差があり、毛が太い剛毛の人ほど時間が掛かっている傾向はあります。しかし、多くの人が下の毛の面倒なお手入れから解放されて、つるつるスベスベのお肌を手に入れているのも事実です。

 

無茶な下の毛の自己処理を続けると、取り返しのつかないことにもなりかねません。家庭用脱毛器としてお肌に優しい機能を追求したケノンであなたのアンダーヘア処理してみませんか?

ケノンはどこで購入すればいいの?

ケノン

メーカー希望小売価格が98,000円もするケノンだから少しでも安く購入したいと誰もが思うでしょう。しかしケノンは大手の電気量販店やメーカーであるエムロック以外の販売店では取り扱っていません

 

仮に売っていたとしても正規に代理店として契約したものではないので保障の点で不安が残ります。またケノンは日々細かな改良を重ねているので、できるだけ最新型を手に入れるのが絶対おすすめです。

 

旧型のカートリッジを搭載する中古品は、そもそも照射できる数が少ない可能性もあるので、値段が安いだけお得とは限らない場合があります。

 

あらゆる点を考慮してケノンはメーカーであるエムロックの公式販売店で購入するのがおすすめです。
http://www.mgp8.com/ke-non/